体臭が気になる人へ|ボトックス注射の効果に驚き!【筋肉に起因する悩みであれば解決】

体臭が気になる人へ

ウーマン

夏にうけたい美容整形

夏になると気になり始めるのが体臭、特に汗の臭いです。体臭の多くは汗に雑菌が繁殖して、その雑菌から悪臭を放つことが原因となります。制汗剤などで汗を抑えるのは限定的ですし、水に浸かる海やプールなどでは利用することができません。その体臭でお悩みの方にオススメしたいのが、美容整形です。美容と体臭は別物だから、美容整形は関係ないと思われがちですが、実は整形の技術を用いることによって、体臭の原因である汗をかかないようにすることができます。その方法とはボトックス注射で、多くの方々はシワ取りなどで耳にしたことがあるでしょう。そもそも、ボトックス注射とは、ボツリヌス菌毒素を用いており、毒素と言っても人体に悪影響を与えないほどに薄めてあるため問題はありません。そのボツリヌス菌毒素には、筋肉を弛緩させる作用があるため、表情を出すための筋肉によって起こるシワをなくすことができます。これを汗をかきやすい脇などにボトックス注射すると、汗腺の働きを抑制させることができ、結果として汗を抑えることができるわけです。その汗を抑えるボトックス注射に向いている人には、多汗症やワキガの方をあげることができます。汗をかくことで相手に不安にさせてしまいますし、汗によって悪臭を放つようになるため不快に感じさせてしまいかねません。ただし、多汗症とワキガでは汗をかく体の部位に違いがあります。多汗症の方は、緊張するだけで大量の汗をかくことが多く、首回りや手のひらや足の裏などが原因部位であるケースがほとんどです。一方、ワキガはアポクリン汗腺と呼ばれるところから水分と一緒に油分も分泌されるため、一般の方々や多汗症よりもより強い体臭を放ちやすくなります。そのアポクリン汗腺の大部分は脇の裏にあります。そのため、基本的に多汗症とワキガは汗をかく部位が違うため、ボトックス注射もそれに応じたところに注射をすることとなるわけです。実は、部位が違うだけで施術方法にはほとんど違いがありません。特に夏など汗が気になる方には、本格的な夏が始まる前にボトックス注射を利用することをオススメします。

Copyright© 2018 ボトックス注射の効果に驚き!【筋肉に起因する悩みであれば解決】 All Rights Reserved.