シワなどの悩みには|ボトックス注射の効果に驚き!【筋肉に起因する悩みであれば解決】

シワなどの悩みには

注射

手軽にできる方法

ボトックス注射は、美容外科や美容皮膚科などで用いられています。顔のシワを目立たなくさせたり、エラの張りを抑えて小顔に見せたりする施術などに用いられます。ボトックス注射は、ボツリヌス菌が作り出す毒素を医療に応用したものです。安全性も確立されている医療用製剤であり、ボツリヌス菌や毒素をそのまま使用するわけではありません。この注射は、神経を抑制します。シワは、筋肉の収縮によってできるため、神経を抑制することによって筋肉や皮膚の収縮が抑制され、シワが目立たなくなります。また、エラに注射することにより、エラの筋肉の動きを抑制し、筋肉自体を細くすることで、小顔に見せることができます。効果は、施術後数日で出てきます。この方法のメリットは、手術と異なり、皮膚を切ったりしないため、ダウンタイムも短くすみ、傷跡などの心配もないという点があります。また、薬剤の効果は半年前後ですので、その後、元に戻ることも可能です。効果を持続させたい場合には、一定期間が経ったら再びボトックス注射を行えば問題ありません。ボトックス注射は、その名の通り注射ですので、施術時に痛みを感じることがあります。痛みの度合いは、一般的な注射と基本的には変わりません。ただし、施術する部位などによって痛みを感じやすい部分と感じにくい部分はあるようです。近年では針も進化しており、昔の針に比べて細いものが多くなっています。そのため痛みも昔より軽減される傾向にあります。基本的に、施術では針を刺すときに痛みを一番感じる場合がほとんどで、薬剤注入時の痛みは少ないようです。痛みの感じ方は個人差がありますが、施術時の痛みを予防接種などの時の痛みと同じくらいか、それ以下に感じる人は多いようです。また、中にはボトックス注射をする前に麻酔を使用するクリニックなどもあります。痛みが気になる場合には、麻酔を使用するクリニックなどを事前に調べて選ぶという方法もあります。麻酔を使用しないところでも、痛みを軽減するために施術前に冷やすケースは多くあります。皮膚切開をする場合とは異なり、施術後痛みが長く続くことはありません。

Copyright© 2018 ボトックス注射の効果に驚き!【筋肉に起因する悩みであれば解決】 All Rights Reserved.